中期のたまごクラブに掲載いただきました

来週発売の中期のたまごクラブ(11月15日発売)に「産前産後ケアのできる治療院」として掲載されます。書店で見かけたら開いてみてくださいね

女性のカラダはホントに大変です。初潮から閉経まで約40年もあり、毎月ホルモンが増減。イライラしたり、貧血になったり、自律神経のバランスを崩したり・・。

また、子宝に恵まれると、新しい命をわずか40週でお腹の中で育てなくてはなりません。みるみるお腹が大きくなり、なんと、子宮の大きさは、5倍・重さは15倍・容量は500倍~1,000倍にもなります

突然ですが、プライベート写真です

[写真]14年前の我が家の4番目と5番目(お腹の中)

[写真]退院の日。39歳。若っ!

めでたく出産したあとは、ゆるんだ骨盤は広がり、赤ちゃんを育てるために溜め込んだ脂肪が・・。カラダを戻すのもひと苦労ですね

あ、妻、太って見えますけど、出産直後ですからね(怒られるので一応・・)

僕は、お陰さまで5人の可愛い子どもに恵まれました。子どもと言っても、もう大きいですけど(笑)

[写真]今年の夏

ところで、今、マタニテイ鍼灸を専門的に学んでいます

現役の産婦人科の医師が講義をしてくれるので、正しい知識が身につくと共に、最新のお産について学べます

講師の藤原先生はマタニティ專門の鍼灸師で、テレビやメディアに多数出演。産婦人科と連携し、たくさんの笑顔を作っておられます。なんと、現在、42歳で第三子を妊娠中!(すごっ)

出産の時、「はい、力んで!」なんて言われませんでしたか?実は、力んでも意味がないそうです(笑)

基本的にホルモンによる子宮収縮なので、自然に任せるのが一番。助産師さんの腕の見せどころですね。昔の常識はときに変わったりもします。だから最新情報が大切なんです

当院では、産前・産後ケアをサポートしております

不妊鍼灸・産前・産後の腰痛・骨盤調整、自律神経・ホルモンバランスなど、お気軽にご相談くださいね

子どもが大きくなって、かまってくれなくなったので、もう一人欲しい今日この頃です(笑)