意外と知らない貧血の症状とは?

子供の頃の朝礼で頭がクラクラ・・。

貧血で保健室へ運ばれた方もおられるのではないでしょうか?

この様な記憶から、「貧血=めまい」と思っておられる方も多いと思いますが、実はそうではありません。

そもそも貧血とは、血液にある鉄分が少ないために起こる全身の症状です。

十分な酸素を全身に送ることが出来なくなります。

こんな症状はありませんか?

  • なんか体がだるい
  • すぐに息がきれる
  • お肌が乾燥しやすい
  • 口内炎ができた
  • よく毛が抜ける
  • 爪にスジが入る

めまい以外にもこれらの症状があれば、鉄分が不足しているかも知れません。

健康診断で貧血と言われなかった方も安心できませんよ!

鉄分を摂る方法

まずは食事から

鉄は吸収率の高い「ヘム鉄」と低い「非ヘム鉄」に分けられます。

ヘム鉄:肉・魚などの動物性食品

非ヘム鉄:卵・乳製品などの植物性食品

非ヘム鉄は体への吸収率が悪いですが、たんぱく質やビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップします。

これから夏にかけての季節なら・・。

  • キハダマグロ
  • ほうれん草
  • アナゴ
  • ゴーヤ
  • オレンジ
  • メロン

なんかがお勧めです。

調理器具を工夫

最近の調理器具は洗いやすい加工がされているものが多いですが、昔ながらの鉄鍋や鉄のフライパンを使うことで、微量の鉄が溶け出し鉄分の補給が可能です。

鉄分は日常の汗や尿などから自分では気ずかない内に流失しています。

日頃から積極的な鉄分の摂取を心掛けて下さいね。