ハンドクリームの選び方。

 

めっきり寒くなり、あっという間に、秋から冬になりますね。

冬は、肌荒れを起こしやすく、炊事や洗濯など、水仕事がつらい時期です。

乾燥からお肌を守るのにはハンドクリームが効果的ですが、種類が多く、迷いませんか?

そんな皆様に、今月は症状に合わせたハンドクリームの選び方をご紹介致します。

購入される前に、成分配合表を見て下さいね。

 

乾燥によるカサカサタイプ

ビタミン系がお勧め!

ビタミンE配合のクリームは、血行改善・保湿の働きがあります。

 

角質化してゴワゴワタイプ

尿素系がお勧め!

尿素は保湿効果や角質層を溶かす働きがあります。

ある程度ゴワゴワが取れたらビタミン系にするといいですよ。

 

軽いかさつき・かゆみタイプ

保湿系がお勧め!

ヒアルロン酸やワセリンなどの保湿効果のある成分が効果的です。

 

ひどいかゆみ

かゆみ止め系がお勧め!

かゆいからと皮膚を引掻くと炎症が悪化します。

かゆみ止め配合のものを選びましょう。

 

あくまでご参考です。

症状のひどい方は、医師や薬剤師にご相談下さいね。