運動不足にインターバル速歩。

 

朝晩が涼しくなって来ましたね。

スポーツの秋です。

運動を始めたいけど何をすれば・・。
そんな方に「インターバル速歩」のご紹介です。

信州大学の能勢博先生が開発されたウォーキング法で、
「早歩き」と「ゆっくり歩き」を3分間づつ繰り返すだけ!

負荷をかける「早歩き」と、負荷の少ない「ゆっくり歩き」を合わせることで、
筋力や持久力を向上させ、骨粗しょう症や生活習慣病・メタボ予防にもなります。

 

 

①早歩きとゆっくり歩きを3分づつ繰り返しましょう。

②背筋は伸ばしましょう。

③肘を直角に大きく振りましょう。

④大股で、かかとから着地しましょう。

⑤早歩きの速度は全力の7割程度で。

⑥1日15分でOK!

 

既にウォーキングをしている方は、普段のウォーキングにインターバル速歩を取り入れて下さい。
運動効果がアップしますよ!