次亜塩素酸水の効果について

当院で無料提供させて頂いている次亜塩素酸水の続報です。

未だ消毒液が不足する中、アルコールに変わる新型コロナウイルスに有効な消毒液として次亜塩素酸水が注目を集めていますが、経済産業省の見解も日々変化しています。

5月の段階では、NITE=製品評価技術基盤機構の報告として、効果の有用性は検討中との見解でしたが、6月26日の発表では、「一定濃度以上、十分な量使用で効果あり」との見解が新たに示されました。

NHK NEWS WEB

「次亜塩素酸水 一定濃度以上 十分な量使用で効果」経産省など

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200626/k10012485431000.html

また、現在の経済産業省・厚生労働省の見解は以下の通りです。

「次亜塩素酸水」を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項

https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-4.pdf

「次亜塩素酸水」の使い方・販売方法等について

https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-5.pdf

今回の検証では次亜塩素酸水の濃度が80ppm以上での有効性を示されていますので、当院と致しましては、安全性を考慮し、今後は100ppmで提供させて頂きます。

もちろん、今まで通り無料です。

是非、今後の感染対策としてご活用下さい。