ギックリ腰を治せば綺麗になれます。

少し温かくなり春の訪れを感じる季節となりました。

東洋医学では春は肝木の季節。

陽気が活動的になり、筋違いなんかを起こしやすい季節です。

毎年、ギックリ腰が多くなるのもこの時期。

今年も、女性3人。男性1人。

立て続けに4人の患者さんがギックリ腰でご来院されました。

ギックリ腰で来られた患者さんは悲痛な顔をしておられます。

ギックリ腰の時はお風呂にも入れないので、パジャマのままで来院したり、髪もボサボサ・・。

激痛に耐えながら、

『仕事やすまなくては・・。』

『職場や家族に迷惑かかるな・・。』

『このまま痛みがとれなかったらどうしよう・・。』

『なにか悪い病気かも・・。』

そんな不安と闘っています。

しかし、治療が進みギックリ腰が治ってくると笑顔が見られる様になります。

会話もはずみ、世間話をしながらお互いに大笑いです。

そうすると特に女性の患者さんは、とても綺麗になられます。

髪の毛を整え、身なりを整え、お化粧をしてのご来院です。

ですので、綺麗になりたい方は、まず痛みをとることです。

不安を解消することです。

そして日々の健康に関心を持つことです。

健康になると心に余裕ができるので綺麗になれます。

笑顔になれます。

そしてあなたの笑顔が周りを幸せにします。

自然界では、春は木々の芽が大きく育ち始める季節。

私たち人間も自然界の一部です。

いきなりではなく、少しずつ体を動かして行きましょう。

こころもカラダも綺麗になれますよ!