湿熱性ホットパック導入しました。

めっきり寒くなりましたね。患者様のお体も冷たい方が多いです。

東洋医学には、『五邪』と言う考え方があります。自然界に存在する五つの悪者です。

『風・寒・湿・燥・火』この中で一番の悪者は?

傷寒論と言う漢方の本には、『寒』が傷つけるとあります。

寒=冷たいですね。寒さはとっても強い邪気で体に負担を掛けます。

寒い所にいると風邪を引いてしまいます。東洋医学では、風邪(かぜ)と書いて風邪(ふうじゃ)と読みます。風邪(ふうじゃ)が寒邪(かんじゃ)を運んできてやられてしまうのです。

そんなお体に最適なのが湿熱性のホットパック。今年の冬から当院にも導入致しました。

空気中の水分を吸って潤いの熱でカラダを包んでくれます。体温が1度下がると免疫力は30%低下し、逆に1度上がると5倍アップすると言われております。

治療後は、ココロもカラダもポカポカですよ!

鼻かぜが流行っている様ですので、皆さんお気をつけ下さいね。