麦茶を飲んで暑い夏を乗り切ろう!

これから暑い季節を迎えますね。

近畿地方も今日、梅雨明けが発表されました。

そこで今回は、日本人に愛され続ける

麦茶の『美容と健康』についてお伝えしたいと思います。

 

麦茶の歴史は古く、平安時代からとされています。

大麦の種列が、2列だと二条麦茶、6列だと六条麦茶と呼ばれます。

麦茶は他のお茶と違い、種子を煎じて抽出されるので、茶葉からのカフェインを含みません。

麦茶の効能を知ると、さらに美味しく感じられるかも・・。(笑)

 

こんなにたくさん!麦茶の効能

体温を下げて熱中症を予防できます。

大麦には身体を冷やす働きがあるので夏の飲み物として最適です。

ただし、冷え性の人は冷やし過ぎない様に常温で飲んで下さい。

 

発がん物質を抑えてくれます。

抗酸化作用のあるp-クマル酸という成分が含まれています。

色々な病気の原因となる活性酸素を撃退する働きがあります。

 

美肌効果があります。

これだけで飲みたくなりませんか?(笑)

先ほどの抗酸化作用に加え、ビオチンや亜鉛など、お肌に良い成分が含まれています。

 

胃の疲れをとってくれます。

胃粘膜の保護作用があり、カフェインレスで安心して飲めます。

ただし、食事中に飲みすぎると胃液が薄まりますのでご注意を!

 

血液をサラサラにしてくれます。

アルキルピラジンという成分が血液の粘度を下げ血流を良くしてくれます。

 

ストレスを和らげてくれます。

麦茶の香ばしい香りってどこかほっとしませんか?

含有成分のGABA(ギャバ)もイライラを解消してくれます。

 

ダイエット中にも最適です。

カロリーは100g当たり1kcal。つまり、ほぼゼロです。

これならダイエット中の水分補給としても、安心して飲めますね。

 

これからの季節、熱中症対策としてもお勧めです。^_^

 


 

こじま富雄団地接骨院

http://koijma-tomio.com

奈良市鳥見町3-11-1-56-106

tel : 0742-46-3311