運動不足なんですが、どんな運動が良いですか?

 

朝晩が涼しくなって来ましたね。

スポーツの秋です。

運動を始めたいけど何をすれば良いかわからない。

そんな皆様に、手軽に始められる「インターバル速歩」をご紹介致します。

信州大学の能勢博先生が開発されたウォーキング方法で、やり方も簡単!

「早歩き」と「ゆっくり歩き」を3分間づつ繰り返すだけです。

負荷をかける「早歩き」と、負荷の少ない「ゆっくり歩き」を合わせることで、

筋力や持久力を無理なく向上させ、

骨粗しょう症や生活習慣病・メタボ予防にもなります。

1日15分で効果が出ますので、忙しい方でも気軽に始められますよ!

 

インターバル速歩のポイント

  • 「早歩き」と「ゆっくり歩き」を3分づつ繰り返しましょう。
  • 背筋は伸ばしましょう。
  • 肘を直角に大きく振りましょう。
  • 大股で、かかとから着地しましょう。
  • 早歩きの速度は全力の7割程度で。
  • 1日15分でOK!
  • 朝・夕の涼しい時間帯を選びましょう。

 

既にウォーキングを実践している方は、

普段のウォーキングにインターバル速歩を取り入れて下さい。

運動効果がアップしますよ!