肩こりは万病のもと!

腰痛と並んで現代人に多い症状のひとつが「肩こり」です。 肩こりから頭痛や目の疲れといった症状を経験された方も多いと思います。 軽く思われがちな肩こりですが、内臓からの危険サインであったり神経や精神状態に悪影響を及ぼすことさえあります。 肩が凝るだけで、イライラしたり、眠れなくなったり、食欲がなくなったり・・。 「風は万病のもと」と言いますが、「肩こりこそ万病のもと」言っても過言ではありません。

どうして肩が凝るの?

肩が凝ったと感じる初期症状は筋肉の問題です。 頭を支えるために首から肩にかけての筋肉には常に負担がかかっています。 単に支えるだけならまだ良いのですが、構造的に不安定な頭をバランスよく保持しなければなりません。 つまり私たちが生活する上で、肩の筋肉は常に過酷な状態にあるのです。 緊張状態にある肩の筋肉は硬くなり血行不良を起こし易くなっています。 血液が届かず潤いを失った筋肉は損傷し痛みやだるさとなって現れます。 施術でまず楽になっていただくこと。そして治療のゴールは肩こりを再発させないカラダ作り。 当院では全身バランス調整をすることで自然治癒力をUPさせあなたのカラダを改善して行きます。

このような症状でお悩みではありませんか?

 パソコンをしていると肩が凝る。

 目が疲れやすい。

 常に自分でボキボキ鳴らしてしまう。

 肩が凝ると首を回したくなる。

 とにかくつらい。

 仕事に支障が出てきた。

 ひどくなってくると頭痛や吐き気が出る。

 マッサージしてもらっても戻ってしまう。

 シップが手放せない。

 自分なりにストレッチをしているが改善しない。

 病院で検査しても異常が見つからない。

 電気治療や牽引をしたが効果がなかった。

日本伝統の鍼灸施術で全身調整致します。

鍼灸治療は3000年以上続く伝統医学(東洋医学)です。ツボを使って人間が本来もっている自然治癒力を高めて行きます。 当院の鍼灸治療は、日本伝統の経絡治療です。風邪を引くのは西洋医学ではウィルスが入ったからと考えます。治療はウィルスを殺すお薬です。 しかし、経絡治療ではご本人にウィルスを跳ね返す力がなかったからと考えます。例えば、寒い所に居ても、風邪を引く人と引かない人がいると言うことです。 治療はウィルスに打ち勝つ体を作ることです。つまり人間の弱い部分を強くしていくのが経絡治療です。「気」「血」「水」「五臓六腑」を整えることで、体の弱い部分を補い根本治療を目指します。 よって、仮にすぐに効果が実感できない場合でも、治療を重ねるにつれ全身バランスが整い、自然治癒力UPと共にその効果が期待できます。
*当院のハリは使い捨てです。感染の危険性は全く御座いません。

おカラダを治すのはやさしい手です。

当院はボキボキや強いマッサージは致しません。できないのではなく、必要がないからやりません。大切なことは、強い刺激ではなく全身のバランス調整です。当院は、はりとお灸を使ってお体全体の調整を致します。鍼灸治療って恐いですか?そうですよね。はじめての方は緊張されますよね。でも断言できます。大丈夫です。はりやお灸が恐いと思う方、他院で嫌な思いをされた方も大丈夫です。はりやお灸は技術です。うまい・ヘタがあります。当院の鍼灸治療は、途中で寝てしまうほど気持ちの良い優しい施術です。ほぼ全員が痛くなかったと言って頂けております。腕前には、ちょっと自信があります。(笑)また、ご紹介も多く頂きます。はじめてご来院のきっかけの多くは、他の患者さんからのご紹介です。おカラダを治すのはやさしい手です。改めて申し上げます。当院の施術は痛くありません。

一緒にお身体を治しましょう!

お気軽にご来院下さい。

お待ちしております。