腰痛体操は ストレッチか?・筋トレか?

 

ギックリ腰の方によく聞かれる質問があります。

『家に帰って腰痛体操をした方がいいですか?』

答えは『ダメ』です。

程度にもよりますが、ギックリ腰で動けない時に、それ以上無理をかけてはいけません。

まずは安静が基本です。

腰痛体操は状態が改善してから始めて下さいね。

ところで体操には、『ストレッチ体操』『筋力トレーニング』があります。

違いを理解されてない方も多く混同されがちですが、この2つは全く逆の動きになります。

・ストレッチ体操 → 筋肉を伸ばす運動。

・筋力トレーニング → 筋肉を縮める運動。

です。

どちらも大切な運動ですが、

腰痛予防には、先にストレッチ体操を行う事をお勧めしています。

理由は、結果として筋力UPにも繋がるからです。

例えば、筋肉をゴムチューブだと思って下さい。

引っぱって、

10cm伸びるゴムチューブ。

20cm伸びるゴムチューブ。

どちらが縮まる力が強いでしょうか?

当然20cmですね!

ゴムは、長く伸びるほど、反比例して縮む力も強くなります。

また、

伸びないゴムチューブ。

伸びるゴムチューブ。

どっちが切れにくいでしょうか?

これも当然、伸びるゴムチューブですよね。

筋肉も同じです。

柔軟性が高く、良く伸びる筋肉は損傷しにくく力も発揮しやすい筋肉です。

ストレッチ体操でゴムチューブの様な柔軟性の高い筋肉を作れば、

結果として筋力もUPにもなり、ケガもしにくくなります。

2つの運動の特徴をまとめます。

ストレッチ体操

・筋肉を伸ばす運動。

・力を抜いて行う。

・柔軟な筋肉を作る。

・関節の動きが良くなる。

筋力トレーニング

・筋肉を縮める運動。

・力を入れて行う。

・強い筋肉を作る。

・関節の安定性が増す。

 

日本人に身近な『ラジオ体操』は、ストレッチ系の運動が多く含まれています。

何から始めて良いか迷う方は、まず、『ラジオ体操』から始めて下さい。

無理な運動は避け、ゆっくり、大きく、リラックス して行うことがコツです。

また、しっかり腰痛を改善したい方には無料で『腰痛体操』の冊子を差し上げます。

お気軽に声を掛け下さいね。(^^)

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ご縁を頂いた皆さまを
こころを込めて施術させて頂きます。

こじま富雄団地接骨院

http://kojima-tomio.com
tel : 0742-46-3311

奈良市鳥見町3-11-1-56-106
( 富雄団地ショッピングセンター内)

奈良市富雄の
■ 接骨院 , 鍼灸院 , 交通事故治療院 ■

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*