ギックリ腰に腰痛体操はダメですよ!

腰痛の原因のひとつに「冷え」があります。

特に寒いこの時期は下半身を冷やさない様に注意して下さいね。

所で、ギックリ腰で動くのもやっとの患者様の中に、

間違った自己治療をされてから来院される方がおられます。

「筋肉を鍛えるために、腰痛体操をしていました。」

とおっしゃるのです。

これは間違いです。

確かに筋肉が弱ると腰痛の原因になります。

しかし、ギックリ腰の様な強い痛みがある時に運動は厳禁です。

日常生活の負荷にも絶えられない腰で、過度な運動を行なえば間違いなく悪化してしまいます。

どうすればいいか?

こんな時は、まず患部を休ませてあげて下さい。

場合によっては、コルセットやサポーターなどを装着して安静を図ることも重要です。

腰痛体操は痛みが軽減した後の再発予防対策として開始します。

腰痛治療は安静と運動のタイミングを見極めなくてはなりません。

これはプロ選手のリハビリでも同じです。

プロ選手は、温熱療法・電気療法・鍼灸治療などを併用しながら積極的治療を行い、

トレーナーが少しずつ運動負荷を増やしていきます。

痛みがあれば、まず休む。

痛みが軽減してきたら、徐々に運動を再開する。

プロ選手も一般人も同じです。

誤解のない様に付け加えますと、痛みの強い時期の運動は厳禁ですが、

痛みが軽減しているのに運動を再開しないのも良くありませんよ!

安静と運動のバランス。

どれが今の自分に必要か?

もちろん、当院でもアドバイスさせて頂いております。

腰痛でお悩みの方はお気軽にご相談下さいね。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ご縁を頂いた皆さまを
こころを込めて施術させて頂きます。

こじま富雄団地接骨院

ホーム


tel : 0742-46-3311

奈良市鳥見町3-11-1-56-106
( 富雄団地ショッピングセンター内)

奈良市富雄の
■ 接骨院 , 鍼灸院 , 交通事故治療院 ■

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*