めまいの経絡治療

日曜日は大阪で鍼灸の定例会に参加して来ました。

臨床テーマは『めまい』

一口にめまいと言っても色々あります。

『立ち上がった時にめまいがする。』

『二日酔いでめまいがする。』

『原因不明のめまいでメニエール病と言われた。』

つらいですよね。

一般的に病院では耳鼻科で診察されますが、ストレスや肩こり等、日常生活の疲れが原因の場合も多いです。そんな時は東洋医学の出番!ストレスや肩こりをとるのは大得意です!

鍼やお灸で凝り固まった筋肉をゆるめ、血行改善をするのもいいのですが、全身バランスの調整をすることが大切です。当院で行っている経絡治療では、主に少陽経を治療します。

少陽経は体の側面を通っており、横から体幹を支えています。少陽経の流れが悪くなると、横からの支えがなくなりクラクラとめまいが起こります。

私もスタッフの一員として中級クラスの実技指導をさせて頂きました。

疲れ目や鼻づまりにはこんな鍼も効きますよ!

夜はスタッフの仲間で忘年会♪

今年一年、お疲れ様でした。

来年もよろしくお願い致します。

『かんぱ~い!』