生活リハビリと言う考え方。

当院前の「あすならホーム 富雄」さんの玄関は意識的に上がりかまちが設けてあります。高齢者やカラダが不自由な方が行き来する施設なのになぜでしょう?

下駄箱から靴を出し入れすることで・・。
①バランス感覚を鍛え、転倒しにくくなります。

②足の踏ん張りがきき、倒れにくくなります。
③身体を大きく動かし活動性を高めます。

お年寄りやカラダが不自由な方が快適に暮らせる環境作りは大切です。しかし、危険リスクがない範囲で少し不便にすると生活の中にリハビリを取り入れることができます。生活リハビリと言う考え方をあなたの暮らしの中にも取り入れてみませんか?

当院では、ひとりで外出できない方、寝たきりの方を対象に、痛みの軽減・寝たきり予防・生活の質向上をめざし、ご自宅や介護施設にお伺いし、鍼灸施術・筋肉ほぐし・関節可動域訓練・筋力強化訓練などを行っております。

ただいま、1枠のみ空きが御座います。