鍼灸ってなぜ効くの?

昨日、患者さんに聞かれたのでブログに書いてみます。

◎痛みを抑えてくれます。
痛みを押さえてくれるホルモン(βエンドルフィン)が脳内で作られ、鍼麻酔と言われる神経経ブロックに有効です。βエンドルフィンは、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があると言われています。

◎自律神経を整えます。
神経伝達物質であるセロトニンが増加し、カラダがリラックスすることで自律神経のバランスを調整します。
自律神経は、胃腸などの内臓もコントロールしているため、内臓の働きが良くなります。

◎深部の筋肉までほぐれます。
マッサージでは届かない深部の凝りも鍼なら届きます。
鍼を刺入すると血液やリンパの流れが改善され、凝り固まった深部の筋肉がほぐれて行きます。

◎話題の美肌効果があります。
鍼で傷つけられた細胞は修復しようと増殖し細胞の活性化に繋がります。
そのため肌の弾力が高まり、シワやたるみの予防にもなります。

すごいでしょ!(笑)